top of page
検索
  • 執筆者の写真地原空調電設

夏のエアコン代 節約方法

更新日:2020年6月24日

もうすぐ夏本番!

2020年の夏は全国的にも平年より暑くなる可能性が多高いのだそうで、石川県でも同様にじめじめと蒸すような暑さが予想されます。

熱中症にならないように今年も夏も「エアコン」は手放せないですね・・・。

さて、とはいえやっぱり気になるのは「電気代」じゃないでしょうか?


経済産業省によると、夏の14時頃の在宅世帯の電気使用量の58%が「エアコン代」なんだそうです!


今回はエアコン代の節約術についてご紹介していきます。


1)こまめにオンオフしない

ずっと付けっぱなしにするのも・・・とつけたりけしたりするのは逆効果!

エアコンは室温を下げて設定温度にするまでの間が一番電気代がかかります。

設定温度になって涼しくなったからといってスイッチを切って、また暑くなったら消して・・・というのは余計に電気代がかかってしまいますのでやめましょう。


2)最初から弱運転にするのもNG

上記したようにエアコンは設定温度まで室温を下げる間が一番電気代がかかりますが、最初から弱運転で運転してしまうと設定温度になるまでの時間が長くなってしまい、その分電気代が高くなってしまいます。



ではどうしたら・・・。


正解は「自動運転でつけっぱなし」です。


自動運転モードなら一気に設定温度まで室温を下げてくれます。

その後も自動的に微弱運転や送風運転で室内温度を保ってくれるので短時間で設定温度にするため、無駄な電気代がかからないように設定されているんです。


エアコンって賢い!


こまめにオンオフをしないで、ぜひ自動運転でつけっぱなしにして電気代を節約しましょう。



閲覧数:27回0件のコメント

最新記事

すべて表示

オール電化のススメ

飲食業に携わる経営者にとって「コスト削減」というのは常々重要な課題ではないでしょうか。 さて地原空調電設からおすすめの「コスト削減」方法はズバリ「オール電化」です! 中華料理など強い火力が必要なお店の場合はやっぱり厨房ではガスを使う必要がありますが、ここ数年飲食店でもオール電化のお店は増えてきています。 IHコンロの調理でも問題がない飲食業の店舗は、オール電化を導入することで節約をすることができま

高機能換気設備で集客効果?

コロナ禍の中多くの飲食店様をはじめとするお店・施設の入客数ダウンを耳にします。 そんな中弊社で扱いのある「高機能換気設備」の導入が、集客にも直結するのではないかと思いますのでご紹介したいと思います! 高機能換気設備はエアコンに高い換気効果も備わり、外気からの有害物質もフィルターでシャットアウトできるので室内がクリーンに保たれます。 新型コロナ・ウイルスは換気の悪い密閉空間での感染が広がりやすいとさ

bottom of page